No.007 チンチラは人間に懐くのか?

No.007 チンチラは人間に懐くのか?

チンチラは人間に懐くのか?

これは飼育する人にとって大きな問題です。InstagramなどSNSでは人馴れした可愛いチンチラの姿が公開されているので仲良くなれそうな気がしますよね。
飼い主がどこまで求めるかにもよりますが結論から書くと「仲良くなれる(懐く)がどのレベルまで仲良くなれるのかは本チラ次第」です。

基本的には臆病な動物

まず原則チンチラという動物は弱肉強食の自然界では捕食される側にいる動物なので基本的にはすごく臆病です。
しかし性格的に好奇心いっぱいという側面もあり人間にも興味をもってくれます。だから彼らに早い段階で「人間は怖くないんだ、いいやつらだ」と思ってもらうことが大事です。

チンチラと仲良くなるための道

1)怒ったり叱ったりしてはいけません

家の柱を齧っても、カーペットをめくっても、ケージをカジカジしてうるさい音をたてても、です。家の柱を齧っていいようにしている人間が悪いのです、めくれるカーペットが悪いんです。

2)ケージに手を突っ込んで掴まない

まだ仲良くなっていいないのにケージに手を突っ込んでつかむのはとてもとても怖い記憶をつけてしまいます。「手」そのものが怖い存在になってしまいます。


3)膝や肩、体に乗ってくるように工夫

部屋んぽ(お部屋でお散歩)などをおこなっていると慣れてきて膝に乗ってきたりします。そうなったらそこでオヤツをあげましょう。触れ合っている時にオヤツがもらえる。嬉しい記憶を覚えてもらいましょう。部屋んぽはチャンスタイムです。


4)カイカイにチャレンジしてみる

首の下、首の上、尻尾の付け根、お腹、ワキのあたりなどどうもチンチラが自分でかきづらい場所のようです。
最初は嫌〜という子も全くやらないと距離を縮めることはできません。

一度この気持ちよさを覚えるとオネダリしてくるようになります。ただこのあたりは個体差も結構あって心許してくれるのに数年かかったり頭撫でられるのはいいけど顎下は絶対嫌とか色々な子がいるので根気強く試していく必要があります。

まとめ

一定の距離感は縮めることが可能ですが、最終的には彼らの個性による資質の部分が大きいため、期待しすぎることは禁物です。
眺めるだけでも十分に可愛らしいチンチラライフを楽しみましょう。
ブログに戻る