No.002 お迎え直後に多い チンチラの体調不良

No.002 お迎え直後に多い チンチラの体調不良

ストレス性軟便

お迎え直後に多くの方が経験するのがストレス性の軟便です。
この症状が出なかったらとても良い飼い方をしているかメンタルの強いチンチラちゃんだと言っても良いかもしれません。

ちなみに我が家ではショップからお迎えした多くの場合この症状があります。チンチラは環境の変化に非常に弱くストレスを溜める事で腸内バランスを崩し水分が多い便になるというケースが多いです。

また同時にチンチラの腸内にいる原虫が活発に動き始め悪さをします。チンチラあるあるな症状です。

注意:ぱっと見意外と元気だったりするので、明日病院に行けばいいかな・・とか思っていると翌日ぐったり・・・とか全然ありえる動物なので「おかしいな?」と思ったら病院へすぐ行く!これがチンチラ飼いで後悔しないコツです。

症状の経過

(1)うんちが大きくなる
最初は分かりにくいかもしれませんがペットショップでしているうんちを見せてもらいましょう。そのうんちと比較して大きいかな?と思ったら少し注意が必要です。うんちの水分量が増えるとを少し大きくなるのです。


(2)うんちを網などに引っかかる潰れる
うんちが柔らかくなると底編みに引っかかったりし始めます。
また踏みつけて形が変形するくらいの軟便から、べちゃべちゃの軟便になります。匂いもキツくなり動物園の草食動物のような匂いがします。
それを踏みつけてケージがうんちまみれになります。衛生面も気をつけなければならずオススメは底網タイプのケージです。
小屋も天井や底が網のものを使うと良いかもしれません。

 

対策

お迎え直後は出来るだけ静かな場所で干渉せず、数日間は穏やかな環境を作ってあげます。室内温度設定もショップと近い環境を目指します。

部屋んぽも行いません。また違う餌やも引き金になる場合もありますのでショップからお迎えするときは与えている餌の銘柄も聞いて一緒に購入しておきましょう。

ブログに戻る